Archive for the ‘創造的刺激’ Category

Fall forward – 失敗したら前のめりに倒れればいい / デンゼル・ワシントン

1月 15, 2020

素晴らしいスピーチ。

ミラノ滞在

12月 19, 2019

また一日分ずつアップしていきますね。

img_20191218_080615-1

STSウェアシリーズ

12月 5, 2019

好みに合わせて作成してたら、結構な数作っていましたw。

・ベーシックSTSTシャツ

・MR.YOKOTA Tシャツ

・STSパーカー

・STSスウェット

・STSタンクトップ

・STSノースリーブ

・STSTシャツ(シティグリーン←個人的にお気に入り)

近々新しいのを作りますので、お楽しみに。

ザ・ブルーハーツ メドレー!

11月 24, 2019

Kuo Hsing-Chun選手

11月 20, 2019

ウエイトリフティングで4回世界を獲っている台湾のクオ選手のドキュメンタリー。

個人的には世界一綺麗なフォーム(特にスナッチは芸術的)じゃないかなと思っています。

グーグル携帯 pixel 3a

11月 20, 2019

めちゃくちゃいいです。使いやすい!

7141MBcMpAL__AC_SX679_

昔、NEXUS5(2013年に出ていたグーグルの携帯)を使っていたんですが、落として液晶画面が割れてしまった際に他のメーカーのに変えちゃったんですよね。

Google-LG-Nexus-5-32GB

そのまま後継機種を買っておいたら良かった!と思うぐらい良く仕上がっています。

Iphoneほど高くなかったですし。

マイケル・ガンジル博士

11月 10, 2019

1990年代にIRONMAN MAGAZINEに執筆されていた『科学的ボディビルディング』の記事に衝撃を受けてから、ガンジル博士が出す本があれば絶対購入するようにしています。

その中でも素晴らしいのがThe Strength Training Anatomy Workoutシリーズ。

・The Strength Training Anatomy WorkoutI:Starting Strength with Bodyweight Training and Minimal Equipment (自重や最低限の設備で始めるトレーニング)

81n+oyuZuVL

・The Strength Training Anatomy WorkoutII: Building Strength and Power with Free Weights and Machines (フリーウエイトとマシンのトレーニング)

81-1Xb9AOXL

・The Strength Training Anatomy Workout III: Advanced Programming for Serious Strength and Power (上級者向けのプログラミング)

81Yk9Fx6taL

バージョンアップするごとに内容もよりマニアックになっていってます。

当時のIRONMANに執筆されていた記事にはもっと詳しいことも書かれていたので、まだまだ知識の引き出しの一部しか開けていないはず。続編に期待しています。

追伸:自分のトレーニング(トレーニング技術、調整(コンディショニング)、食事、サプリメント)も大分情報量が多くなってきたので、整理する意味でも細切れの時間を使って3~5年以内にまとめていきたいと思います。

エディー・ジョーンズ 世界基準の特別レッスン 勝つための方程式

10月 28, 2019

前のめりに倒れること

11月 16, 2018

デンゼル・ワシントン氏が卒業生に贈る、人生の哲学とは。

ジョーダンを生み出した男 || ティム・グローバー

9月 26, 2018

人は痛みによって成長する。精神に限界はなし。

ウォーリーを探せ!展

9月 7, 2018

ウォーリーを探せ、マーティン・ハンドフォード好きとしては行かなあかんやつです。

http://wally30.jp/index.html

資格取得!

8月 22, 2018

なんとか無事に終わりました。

・Personal Trainer Certification (パーソナルトレーナー) (済)
・Fitness Nutrition Certification (フィットネス栄養学) (済)

・Senior Fitness Certification (高齢者向けフィットネス) (済)
・Exercise Therapy Certification (運動療法) (済)

・Corrective Exercise Certification (矯正運動(コレクティブエクササイズ) (済)
・Strength and Conditioning Certification (ストレングス&コンディショニング) (済)
・Sports Nutrition Certification (スポーツ栄養学) (済)

・Elite Trainer Certification I (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を1つ取得することによって得られる)(済)
・Master Trainer Certification (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を4つ取得することによって得られる)(済)

・Youth Fitness Certification (青少年向けフィットネス) (未)
・Group Fitness Certification (グループフィットネス) (未)
・Bodybuilding Certification (ボディビルスペシャリスト) (未)
・Elite Trainer Certification II (Senior、Youth、S&Cの三つ)

あとは、
2020年にBodybuilding Certification
2022年にYouth Fitness Certification とElite Trainer Certification II
を取得すれば、ISSAで取りたい資格はすべて制覇することになると思います。

やっている最中は一杯一杯ですが、実際に現場で使えることも多いですし、やりがいのある作業だと思います。

ISSAマスタートレーナーへの道

6月 28, 2018

・Personal Trainer Certification (PTC)(パーソナルトレーナー) (済)
・Fitness Nutrition Certification (FNC)(フィットネス栄養学) (済)

・Strength and Conditioning Certification (SCC)(ストレングス&コンディショニング) (済)
・Sports Nutrition Certification (SNC)(スポーツ栄養学) (済)

・Senior Fitness Certification (SFC)(高齢者向けフィットネス) (済)
・Exercise Therapy Certification (ETC)(運動療法) (済)

・Elite Trainer Certification I (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を1つ取得することによって得られる) (済)

 

・Corrective Exercise Certification (矯正運動(コレクティブエクササイズ) (←今ここ!!)
・Master Trainer Certification (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を4つ取得することによって得られる)  (今ここ!!)

 

もうちょっとです!

2018年度版世界地図塗り絵

1月 20, 2018

20代の時ほどのペースではないですが、少しずつ着実に範囲を広げていっています。

それでも、こう見るとまだまだ行ってないところだらけですね。

ISSA(International Sports Science Certification)の資格

1月 2, 2018

・Personal Trainer Certification (パーソナルトレーナー) (済)
・Fitness Nutrition Certification (フィットネス栄養学) (済)

・Senior Fitness Certification (高齢者向けフィットネス) (済)
・Youth Fitness Certification (青少年向けフィットネス) (未)

・Group Fitness Certification (グループフィットネス) (未)
・Exercise Therapy Certification (運動療法) (済)

・Corrective Exercise Certification (矯正運動(コレクティブエクササイズ) (←new!今年取得予定)
・Bodybuilding Specialist (ボディビルスペシャリスト) (←new!)
 

・Strength and Conditioning Certification (ストレングス&コンディショニング) (済)
・Sports Nutrition Certification (スポーツ栄養学) (済)

・Elite Trainer Certification I (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を1つ取得することによって得られる) (済)
・Elite Trainer Certification II (Senior、Youth、S&Cの三つ)

・Master Trainer Certification (上の二つ(PTCとFNC)、それ以外の資格を4つ取得することによって得られる)  (今年取得予定)

 

今年は、すべての資格を更新するべく、また新しい資格を取得する年です。

残された資格の中で、今の自分にとって最も必要度、重要度が高いのが、コレクティブエクササイズですので、これを取得しようと思っているんですが・・・

”Bodybuilding Specialist (ボディビルディングスペシャリスト) ”

なんて魅力的な資格を作ってしまったんでしょうか。

再来年取得する資格はこれで決まりです。