苦しい時こそ前に出よ

「苦しい時こそ前に出よ」

ボクシングの村田諒太選手が恩師武元先生に言われた言葉。

調子の良い時というのは誰でも頑張れますし、そこまで大きな差は出ませんが、肉体的、精神的に苦しい時、悪い時は、取り組み方に差が出てくるものですし、一つ一つの行いに真価が問われると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中