最近のトレーニング構成

①栄養補給とトレーニングの準備:10分

②ウォームアップ:5~10分(以前はトレッドミルでウォーキング→ジョグ→ランでしたが、最近はパワーマックス1kpで流し。)
③ストレッチ&調整:10分

④トレーニング:60~90分

⑤クールダウン:5~10分(アップと同様に。)
⑥ストレッチ&調整:10分

②~⑥の合計で90分から130分程度。

時間に余裕を持って行えるようにはしているのですが、スケジュール上どうしてもまとまった時間が取れない時は、優先順位を決めて、全部巻きで1時間以内で周ることもあります。

質を高めるには、トレーニングの構成だけでなく、何気に②③⑤⑥が重要なんですよね~。

広告

コメント / トラックバック2件 to “最近のトレーニング構成”

  1. kousukekishino Says:

    僕も同じく②③⑤⑥ちゃんとしています‼︎‼︎

  2. yyokota Says:

    ホント大切ですよね。

    年齢を重ね、トレーニング歴も長くなり、より高重量を扱うようになれば年々重要度が増していくように思います。

    そして、アップ、ストレッチ、調整の構成内容にもオリジナリティというか自分なりのスタイルを確立していけたらよいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中