強くて怪我しない人の調整方法

最近、強くて、怪我しない人が、どんなウォームアップやクールダウンをしているのか、その調整方法が気になります。

最終的には”その時のコンディション、自分の骨格、柔軟性、可動性に合ったもの”となるんでしょうけど、何か面白いやり方ないかなと。

 

 

 

 

 

↓これは古典的ですが、スゴク良いですね。

中央体育館のブルブルマシン並に良いです。

広告

コメント / トラックバック2件 to “強くて怪我しない人の調整方法”

  1. kousukekishino Says:

    いつもブルブルマシンやっています(^-^)/
    間違えて顔面にブルブルやって痛かったです(笑)(笑)

  2. yyokota Says:

    間違えて顔面にブルブルやって痛かったです(笑)(笑)
    <それは盛りすぎですw。ゆるい刺激だったら僧帽辺りにやってもいいかもね。

    いやー、きっしゃん、

    パワーラック、オリンピックリフティング用バーベル、プレート、高重量ダンベル、FLEXの4ウェイ、FMのデュアルケーブル、パワーマックス・・・

    今度の誕生日に買ってください(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中