最高のもの

12月 8, 2019

”アメリカのジャーナリスト、リンカーン・ステフェンズが1931年に書いた次の文章を読んでほしい。

すでに成し遂げられてしまったものなど、何一つとしてない、世界中のすべてのものは、これから成し遂げられるのを、新しいものに打ち負かされるのを待ち続けている。

最高の絵画はまだ描かれていない。最高の脚本はまだ書かれていない。最高の詩はまだ生まれていない。世界中を見渡しても完璧な鉄道はなく、非の打ち所のない政府もなく、100%信頼できる法律もない。物理学や数学、また学問の特に先端的な部分は根底から変わりつつある最中だ。化学ははまさに「科学」になりかかっている。

心理学、経済学、社会学はダーウィンのような存在を待ち望んでおり、ダーウィンを扱っていた研究分野は新しいアインシュタインの出現を待ち望んでいる。

もしエネルギーに満ちた大学生たちがこのことを教わったら、アメリカンフットボールやパーティにうつつを抜かし、単位は落とし放題という大学生活を送ることはなくなるかもしれない。

だが、彼らはこのことを教わらない。すでにわかっていることを学ぶように教わるだけだ。こんな教育には何の意味もない。”

『アイデアのヒント』 ジャック・フォスター

2019/12/6: A4 胸中下部、ロウ、腕2

12月 6, 2019

(アップとして)ウォーキング→ジョグ→ラン 計10分 6~12km/h

・足上げナローベンチ ~90kg15rx2s
・2ダンベルベントオーバーロウ ~32kg16r

・足上げダンベルフライ ~30kg15r
・リバースグリッププーリーロウ ~68kg15rx2s

・ディップス ~自重+20kg 15rx2s
・ハンマーDYロウ ~60kg20r

・バーベルフレンチプレス ~30kg20r
・ダンベルハンマーカール ~20kg20r

・Vエクステンション ~30枚20r、17r、13r
・バーベルリバースカール ~30kg15rx2s

・Vバーフレンチプレス ~22枚15rx2s

以前も冬場やっていたけど、アップで走るの良いかも?

やりすぎ注意ですが。

EnragedDeepHermitcrab-small

「どこまでやれるかわからないけれど、とにかく今日を一生懸命、精一杯やる」という積み重ね

12月 6, 2019

「代表監督が代わったからアピールしないとなんて、選手はいろいろ考えてしまうものだけれど、先のことをあれこれ考えるのは過去を振り返るのと同じで、エネルギー無駄遣い。ひたすら目の前の試合に集中するように意識的にコントロールしている。

僕自身も日本代表でプレーしたいという夢は持ち続けている。だけど今は横浜FCで1部にあがるという目標だけを見据えている。J1に上がれなかったらどうしよう、なんてことも考えない。それもエネルギーの無駄だし、失敗を恐れて臆病にもなってしまう。

余計なことを考えず、練習や体のケアを怠らないこと。それが一番良い結果につながるはずだから。」

「ボールのバウンドが少し変化するだけで、得点できるかどうかが変わることがある。「あのとき決めていれば」という1つの失敗が後々になって響き、ほんの少しのズレが大きな結果の違いにつながる。それがサッカー、それが人生だろう。家を出るのが1分遅れるだけで、渋滞に巻き込まれてしまうのと同じ。逆に小さなきっかけから、良い方に転がることもある。

今までにサッカーで喜びも苦しみもスランプも経験した。戦う舞台がJ1でもJ2でも、謙虚な姿勢や成長しようという気持ちが折れなければ、明るい未来があるはず。

悪いことが続くのは、自分があきらめてしまっているとき。上を向いている限り、絶対にいいことがあるんだ。」

『やめないよ』 三浦和良

2019/12/05: A3 腹、脚2

12月 5, 2019

・ハンギングレッグレイズ 30rx2s
・デクライン(角度MAX)ヒップレイズ ~22r

・スタンディングカーフレイズ ~143kg15r

・FMワイドレッグプレス ~144kg15r
・STライイングレッグカール ~4枚15r

・ダンベルリバースランジ ~27kg20r
・バーベルスティフレッグドデッド ~70kg25r

・パワーマックス 9kp30秒x60秒インターバル、6kp30秒x60秒インターバル、3kp30秒x60秒インターバル、1.5kp30秒、合計10セット

めちゃめちゃしんどかったw。

STSウェアシリーズ

12月 5, 2019

好みに合わせて作成してたら、結構な数作っていましたw。

・ベーシックSTSTシャツ

・MR.YOKOTA Tシャツ

・STSパーカー

・STSスウェット

・STSタンクトップ

・STSノースリーブ

・STSTシャツ(シティグリーン←個人的にお気に入り)

近々新しいのを作りますので、お楽しみに。

望みがすべてかなってしまうと・・・

12月 4, 2019

「ある世界で自分の望みがすべてかなう。食べたいものは全部食べることができる。欲しいものは全部手に入るし、ゴルフをすれば全ホール、ホールインワン。

その人が思ったことがすべて実現するという設定。そういう状況だと、人はどんなことを思うのか。

望みがすべてかなってしまうと、最後は死にたいと思うらしい。」 

『10 1/2章で書かれた世界の歴史』 ジュリアン・バーンズ

 

そんな人生かえって怖いですね。

ある程度遠回り、紆余曲折ある方が自然かなと。

2019/12/3: A2 腕1、胸上部、プル、前腕

12月 3, 2019

・Vプレスダウン ~50枚15rx2s
・ダンベルカール ~16kg20r

・マシンディップス ~8枚20r
・バーベルカール ~40kg20rx2s

・リバースプレスダウン ~36枚20r

・FMインクラインケーブルプレス ~49kg15r
・ビハインドネックプルダウン ~60kg15r

・インクラインダンベルフライ ~32kg15r
・ハンマープルダウン ~60kg20rx2s

・インクラインプッシュアップ 30rx2s
・FMプルダウン ~63kg15r、54kg15r

・バーベルリバースリストカール ~25kg20r
・バーベルリストカール ~25kg20r

・トレッドミルで ジョグ→ラン→スプリント ~15km/hまで 合計10分

 

前半が良すぎて、後半上がらなかったです。

それで良いですが、いつも以上に落差が激しかったな。

workout-gif-9

根気と決意だけがすべての道を開く

12月 3, 2019

”わたしに初めてコピーライティングを教えてくれた上司であるバド・ボイドは、こんな標語をオフィスの壁に貼っていた。

何より肝心なのは「根気」だ。

才能じゃない - 才能があっても成功しない人はうようよいる。

金じゃない - 金持ちに生まれて、貧しい中で死ぬ人はたくさんいる。

天才じゃない - 天才が報われないのは、ほとんど常識だ。

教育じゃない - 世の中には学のある落伍者があふれている。

運じゃない - 運命の気まぐれは何人もの王の命を奪ってきた。

根気と決意だけがすべての道を開く。

「たいていの場合、人は失敗はしない。挑戦をあきらめてしまうだけだ。」とボイドは言っていた。”

『アイデアのヒント』 ジャック・フォスター

いわゆるひとつの自己責任

12月 2, 2019

なにかひとつのことに

わきめもふらずに打ち込める

時期をもてる人は、

幸せかもしれない。

今の若い人たちは、

のめりこめるものを見失っている

不幸な時代だとは思うけど、

でも時代のせいにするのは、

どうかな。

『自分で自分に火をつけろ』 長島茂雄

616B4cnCz5L

2019/12/2: A1 脚、腹1

12月 2, 2019

・サイベックスハックスクワット(ハの字フル)~80kg20r、100kg15r、120kg15r
(*このマシンはなんでこんなに重いんだ。空でも結構キツイしw)

・FM水平レッグプレス(ナロー) 135kg15rx2s
・アダクション ~59kg20r

・STレッグエクステンション ~8枚15r
・STシーテッドレッグカール ~5枚20r

・シーテッドカーフレイズ ~120kg20r
(*先週ピキった分のリベンジ。ストレッチを少し減らして、収縮重視でやったらスゴク良い感じで入りました。)

・ハンギングサイドニーレイズ ~40r、30r

・パワーマックス 7kp30秒ダッシュ→60秒インターバルx5s、3.5kp30秒ダッシュ→60秒インタバールx5s 合計10セット
(調子が良かったら9kpx5sと4.5kpx5sで行こうと計画していたんですが、やったらアカン感じがしたので戦略的撤退。また小筋群スタートの脚の日のラストにやります。)

明日は上半身やるで!

giphy.gif

創造的な仕事

12月 1, 2019

「ものを創造する人間は基本的にエゴイスティックにならざるを得ない、というとけっこう傲慢な物言いになってしまうが、それは好むと好まざるとにかかわらず、紛れもない事実である。

いつもまわりを見回して、波風を立てないように、他人の神経を逆なでしないように、常にうまい落としどころを考えながら生活を送っていたら、どのような分野であれ、その人には創造的な仕事なんてまずできないだろう。

ゼロの地平から何かを立ち上げるには、個人的な深い集中が必要とされるし、個人的な深い集中は多くの場合、他人との協調とは無縁の、あえて言うならデモーニッシュな場所で進行させられるからだ。

 

しかしだからといって、「私は芸術家なんだから」と、エゴを手放しで前面に押し出していったら、まともな社会生活を送ることは難しくなるだろうし、その結果、もたらされる各種のトラブルは、創造のために不可欠な「個人的な集中」をかえって妨げることにもなるだろう。

十九世紀ならともかく、二十一世紀の今日においては自我をむき出しにすることはなかなか簡単ではない。だから創造を職業とするものは、それぞれに自分と、自分を取り巻く環境との現実的妥協点みたいなものを、どこか見出していかざるを得ないことになる。」

『小澤征爾さんと音楽について話をする -始めに 小澤征爾さんと過ごした午後のひととき -』より 小澤 征爾 (著)、村上 春樹

71sFt8LZROL.jpg

2019/11/30: B5 肩、僧帽、昨日の補足

11月 30, 2019

・ケーブルリアレイズ ~35kg20r
・スタンディングフロントプレス ~60kg20rx2s

・ベントオーバーダンベルリアレイズ ~12kg20rx2s
・スタンディングバックプレス ~60kg20r

・ベントオーバーダンベルリアロウ ~25kg20r
・スタンディングダンベルプレス ~20kg25r

・ダンベルレイズ ~40kg20r
・マシンリアレイズ ~40kg20r

・ダンベルプルオーバー ~40kg20r
・ストレートバーフレンチプレス(古典的な種目だけどかなり良い種目) ~20kg50r

・マシンリバースリストローラー ~フルスタック 3周

 

少しばかり疲労が溜まってきているけど、やり始めたら行ける感じです。

12月下旬に一週間ほどディトレーニングする期間があるので、そこまではやれるだけやっとこうかなと。

身体の調整がかなり効いてて、今のところ怪我は1つもありません。

2019/11/29: B4 腕、胸中下部、ロウ

11月 30, 2019

・EZバーフレンチプレス ~30kg20rx2s
・EZバートライセップスエクステンション ~40kg20rx2s
・ダンベルハンマーカール ~30kg20r

・2ダンベルエクステンション ~18kg20rx2s
・バーベルリバースカール ~60kg20rx2s

・ナローベンチ ~80kg20r、90kg15r
・リバースグリッププーリーロウ ~68kg20r

・ケーブルクロスオーバー ~15枚20rx2s
・Tバーロウ ~40kg20r、25r

・リバースグリップデクラインプレス ~31kg20r
・ストライブマシンロウ ~6枚20rx2s

・脚の位置をやや高くしてプッシュアップ 30r、20r、15r

結構時間がかかってしまいました。

もっともっと集中してやらないとあきませんね。

con1

人生とはただの容れ物

11月 30, 2019

Q:人生なんてガラクタだと最近思います。親に言われるから勉強をし、人から嫌われたないために世間体を気にし、結局僕って何?人生って何?と最近つくづく思います。思春期だからなどという問題ではありません。春樹さんは人生をどう捉えていますか?(レンポン、男性、17歳、高校生)

 

「とてもむずかしい質問です。僕は基本的に、人生とはただの容れ物だと思っています。空っぽのかばんみたいなものです。そこに何を入れていくか(何を入れていかないか)はあくまで本人次第です。

だから「容れ物とは何か?」みたいなことを考え込むよりは、「そこに何を入れるか?」ということを考えていった方がいいと思います。

 

勉強なんていらないやと思えば、勉強なんてかばんに入れなければいいし、世間体なんてかばんに入れなければいい。でもそこまでするのもけっこう面倒かも、と思えば、「最低限の勉強と世間体」といちおうお義理に入れておいて、あとは適当にやっていけばいいんです。

よく探せば、きみのまわりに、きみのかばんに入れたくなるような素敵なものがいくつか見つかるはずです。探してください。

繰り返すようだけど、大事なのは容れ物じゃなくて、中身です。「人生とは何か?」みたいなことは、そんなに真剣に考えてもしょうがないと僕は思うんだけどね。コンテンツのことを考えよう。」

『村上さんのところ』  村上春樹

91B36jkZilL__UL1500_

規則正しさがすべてを平準化させる

11月 29, 2019

「村上春樹さん、村上さんの文章は美しいし、特に翻訳の文章は読んでいて心が癒されるように感じられます。しかし、世の中には村上さんの作品や文章を酷評するような人もいるのではないでしょうか。そのような中傷や批判にいちいち腹を立てていたらきりがないと思うのですが、どのようにして心の中で処理していらっしゃるのですか?」(みゆ、女性、29歳、学生)

「こんなことを言うとあるいはまた馬鹿にされるかもしれませんが、規則正しく生活し、規則正しく仕事をしていると、たいていのものごとはやり過ごすことができます。

誉められてもけなされても、好かれても嫌われても、敬われても馬鹿にされても、規則正しさがすべてをうまく平準化していってくれます。本当ですよ。だから僕はできるだけ規則正しく生きようと努力しています。

朝は早起きして仕事をし、適度な運動をし、良い音楽を聴き、たくさん野菜を食べます。それでいろんなことはだいたいうまくいくみたいです。試してみてください。」

『村上さんのところ』